2009年10月10日

自由

最近自由を少し持て余してきている。

とにかく時計が必要のない生活だ。

寝たい時間に眠り、起きたい時間に起き、遊びたいときに遊び、食べたいときに食べ、気が向いたときにちょっとだけ仕事をする。

が、僕は自由でも友人などは皆仕事があって、普通に残業残業していたりするわけで、結局僕は一人で何かをしているしかない。

本を読むのは好きだが、毎日毎日朝から晩まで本を読んでいられるはずもなく、エレキベースを買って音楽をはじめてはみたものの、何時間も弾いてると指が痛くて続けられなくなる。

一応小説で賞をとりたいという野望はあるのだが、最近ちょっと行き詰ってしまい、筆が止まっている。

漫画喫茶に通うのも飽きた。

日々に何か変化が欲しいのでる。

かといって自分から何かに雇用されようという気はまったくない。

残業サラリーマンを羨ましいとはちっとも思わないからだ。

今の生活もなんとなく満たされていない感じはあるが、僕が昔勤めていたアルバイト先の社員よりは幸せである自信がある。

毎日毎日変化なく奴隷労働というのは、もっとも忌むべき生活スタイルのひとつだろう。

音楽学校にでも行って真剣に音楽の勉強をするのもいいかなとも思っている。

音楽もやり始めるとかなり楽しい。

まぁさすがにこれは費用がでかいので、もうちょっと様子を見るが。

今月は一人であちこち旅行してみるつもりだ。

友人に誘われて再度東京にも行く。



先日24歳になってしまった。

刻々と中年と呼ばれる時期が近づいてくる。

人生の最も輝かしい時代を、無意味に消費したくはない。

労働だけで終わらせるなんて言語道断である。

若いうちにしかできないことを、たくさんやっておきたい。

posted at 23:30


共感したらクリック!→人気ブログランキングへ


Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:自由
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32823230

この記事へのトラックバック